テクノトランスファーinかわさき 2016
ここが「知」と「技」の結節点

開催概要

1.ごあいさつ

   高度先端技術や研究開発機能が集積する川崎市。そこに立地する日本最大級のハイテクインキュベータであり研究開発型企業の交流拠点である「かながわサイエンスパーク」で、今年も「テクノトランスファーinかわさき」を開催いたします。
第29回目となる今回は、『ここが「知」と「技」の結節点』をテーマに、「オフィス・ビジネスユース」、「産業機器関連」、「環境・福祉・防災」、「企業ネットワーク」、「産学連携」の5つの部門を設け、出展者の皆さまが、工業製品やソフトウェアなど多岐にわたる新技術・新製品や研究成果を発信していただきます。
   本フェアは、新技術・新製品発表の場、販路開拓の場として定着しており、皆さまのビジネスチャンスの拡大に結びつくものと確信しております。
   つきましては、この「出展のご案内」をご覧いただき、ご出展をご検討くださいますようお願い申し上げます。
   新たな時代を創る、独創性と先進性に富んだ、優れた技術・製品・情報サービスなどをお持ちの皆さまのご出展をお待ちしております。

公益財団法人神奈川産業振興センター
理事長   北村 明

2.開催概要

名称 テクノトランスファーinかわさき2016 ―第29回先端技術見本市―
テーマ ここが「知」と「技」の結節点
開催趣旨 神奈川県、川崎市は、メカトロニクス産業を始めとする高度な技術集積地を形成しており、世界的な製品開発拠点として注目を集めている地域です。「テクノトランスファーinかわさき」は、この川崎市において、内外の企業の先端的な工業製品やソフトウェアなど、多岐にわたる新技術・新製品の展示・実演を通じて企業製品のPR・販路の拡大・商取引の促進を図るとともに、地域産業の育成・振興を目的として開催するものです。
会期 平成28年7月6日(水)~8日(金) 3日間 午前10時~午後5時
会場 かながわサイエンスパーク(KSP)イノベーションセンター西棟(川崎市高津区坂戸3-2-1)
主催 公益財団法人神奈川産業振興センター、神奈川県、川崎市(順不同)
協力 公益財団法人川崎市産業振興財団、川崎商工会議所、川崎市工業団体連合会、川崎工業振興倶楽部、株式会社ケイエスピー(順不同)
後援 経済産業省関東経済産業局、横浜市経済局、独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部、日本貿易振興機構(ジェトロ)横浜貿易情報センター、神奈川県中小企業団体中央会、公益財団法人神奈川科学技術アカデミー、日本経済新聞社横浜支局、日刊工業新聞社、フジサンケイ ビジネスアイ( FujiSankei Business i. )、神奈川新聞社、東京中小企業投資育成株式会社、東京都民銀行、八千代銀行、横浜銀行、川崎信用金庫(順不同)
開催規模 出展者数128社・団体/小間数128小間(前回実績)
会場規模 約1,000m2
入場料 無料(登録制)
お問い合わせ窓口
テクノトランスファーとは