テクノトランスファーinかわさき 2018

出展者専用サイトはこちら

併催行事

事前申込制のイベント・行事です。聴講は、無料です。
また、当日、併催行事等事前登録票(受講票)をセミナー会場受付までお持ちください。
なお、都合により変更することがございます。予めご了承ください。

※キャンセル待ちをご希望の方は、セミナー当日、受付係員までお尋ねください。

【併催1】2018年度「低CO2川崎ブランド」「川崎メカニズム認証制度」募集説明会

【日時】
7月11日(水)15:00~16:30
【テーマ】
ライフサイクル全体でCO2削減に貢献する製品等の募集について
【講師】
低CO2川崎ブランド等推進協議会(川崎市環境局地球環境推進室)
【内容】
CO2削減に貢献する川崎発のものづくり・サービスを応援する2つの事業の内容や申請の流れなどをご紹介します。
【会場】
7階701会議室(定員65名)

申込受付終了


【併催2】ナノテクノロジーセミナー

【日時】
7月11日(水) 13:30~15:30
【テーマ】
先端ナノ材料の革新的製造イノベーションと産業界への波及
【講師】
マイクロ波化学株式会社 取締役CSO 塚原 保徳 氏
(地独)京都市産業技術研究所 チームリーダー 仙波 健 氏
(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 コーディネータ 唐澤 志郎 氏
【内容】
「先端的ナノ材料の革新的製造イノベーションと産業界への波及」をテーマに、最先端の取組を行っている会社、研究機関等の専門家を講師に迎え、ご講演いただきます。
【会場】
7階709会議室(定員70名)

申込受付終了


【併催3】オープンイノベーションセミナー

【日時】
7月12日(木) 14:00~15:30
【テーマ】
つながることから始まる新しいことづくり
【講師】
Wonder LAB Osaka(パナソニック)小林 靖弘 氏
富士通株式会社 デジタルフロント事業本部
デジタルビジネス事業部ソーシャルエコノミー推進室 岡野 貴史 氏
松山工業株式会社 鵜久森 洋生 氏
【内容】
「まずはつながろう!」
日本で「オープンイノベーション」を進めることは非常に困難と言われています。社内情報管理や手続きの煩雑さ、そして業種、業態を超えたネットワーク構築とその維持とこれを進めるには、様々な壁が立ちはだかります。
新しい市場の創造に向け、知識や技術の交流はどのように進めればよいのでしょうか。
今回は、Wonder LAB Osaka、富士通ソーシャルエコノミー推進室で、新しい「ことづくり」に最前線で取り組む方々をお招きし、両社の事例を参考にみなさんと一緒にオープンイノベーションの可能性について考えていきます。

14:00 Wonder LAB Osaka(パナソニック)
    「志」が集まることで見えてきた新しいことづくり
14:30 富士通 ソーシャルエコノミー推進室
    中小企業との共創によるものづくりイノベーションの実現
    ~医工連携への参入事例のご紹介~
15:00 両社によるクロストーク
    「つながることから始まる新しいことづくり」
【会場】
7階701会議室(定員65名)

申込受付終了


【併催4】日本弁理士会(関東支部)主催「知的財産セミナー」

【日時】
7月13日(金) 10:30~12:00
【テーマ】
中小企業支援のための知的財産セミナー「発明の秘訣」
【講師】
日本弁理士会関東支部神奈川委員会副委員長 保科 敏夫 氏
【内容】
切り餅、コーヒーペーパー、消しゴム付き鉛筆などの簡単な事例を検討しつつ、発明を生み出すコツを探ります。
【会場】
7階701会議室(定員70名)

申込受付終了


【併催5】かわさき知的財産シンポジウム

【日時】
7月13日(金) 13:00~17:00
【テーマ】
中小企業と大企業等によるオープン型の知的財産交流会
【講師】
(五十音順)アネスト岩田、NHKエンジニアリングシステム、NTT、キユーピー、JR東日本、富士ゼロックス、富士通、富士通セミコンダクターほか
【内容】
大企業の開放特許を紹介し、中小企業との個別マッチングを行います。
【会場】
7階701会議室(定員60名)

申込受付終了


お問い合わせ窓口
イベント・行事